企業が借金で倒産!?一人の苦悩ブログ
ちょこちょこトレーニングを終わったあとに借金という似ているところがあるなと思った。

世界も実は借金とか文化が共通点あるんよね。 2015年3月17日

昨日は私にとってあまりないことですが、大好きなバラエティー番組があるので見ていました。

その中で私があまりよく思っていない国の特集だったのですが、正直に言ってしまうと自分があまり好きではない国の特集をされるとチャンネルを変えたいような気持になりました。

債務整理デメリット

けれども我慢して見続けていると、私の偏見みたいで一生懸命に自分の国の良いところや、通訳さんがとても親切に尽くしてくれる姿を見て少しずつ考えが変わっていきました。

やっぱり思い込みで一番怖いですよね、今日は本当にこのバラエティー番組を見ることができて良かったと思っています。

なぜならあまり好きではなかった国のことはよくわかり、私が嫌いと思っていたのは表面だけということがよくわかったので、国のすべての人が嫌いというわけではないという意見に達しました。

もちろん好きになったわけではないので、今までと変わらず不信感はあるけれど、もしかしたらこの先好きになることがあるかもしれません。

国の問題ですごくむずかしいですよね、子供のころは軽く考えていたのですが大人になって考えると本当に難しい問題だと思います。

なんでもかんでも人にせいにするのは良くないけど、企業だって国だって個人も借金まみれになる可能性があることを忘れてはいけないのだ。

一気に返済できたらそれは良いんだけど、あくまでもバランスよく給料を得て安心できるレベルまで所得を上げて返済を繰り返していく。
資産がマイナスにある場合は出来るだけ無茶をしない方がイイのだ。

無職になると明日のご飯を食べることすらも危険になってくるのだ。3ヶ月、4ヶ月勝負だなと今は踏んでいる。あくまでも未来に生きるのだ。

ただそれまでにできることは出来るだけ済ませておきたい。どうせなら男なら給料手取りで120万円ぐらいは欲しい。誰よりも勝負師で有り続けながらしっかりとした柱を立てていくこと。

借金まみれになった人からのご報告でした。


Categories 未分類